loading
読み込み中...

認可申請中
国際観光芸術専門職大学(仮称)

学部学科紹介

芸術文化観光学部 芸術文化観光学科(仮称)
(4年制/1学年80名)

1学部1学科で構成。
観光分野と芸術文化分野の専門スキルを身に付けながらアートで感性を磨き創造性を高め、
実践的応用的な経営力を養うことでプロデュース能力を培い、
ビジネススキルを併せ持ったプロフェッショナルを養成します。

共通
事業創造のベースとなる能力を共通して身につけます

〈主な科目〉
理論科目 地域コミュニティー論、地域創生論、国際環境論、
集中講義(著名な講師陣による教養科目)、英語(合宿、海外語学研修含む)
演習科目 コミュニケーション演習(演劇手法による)、情報処理演習、ICT演習
実習科目 国際イベント実習(演劇フェスティバル等の運営に参画)、
地域イノベーション実習(企業におけるイノベーション戦略に参画)、
地域連携実習(地域の自治体や企業から課題を公募し、教員指導のもと課題解決策を提案)、海外実習

専門
観光、芸術文化分野の専門スキル、事業創造に必要なマネジメントスキルを身につけます

〈主な科目〉
観光
理論科目 観光事業概論、旅行産業論、ニューツーリズム論、観光産業マーケティング論、インバウンドマーケティング論、観光サービスマネジメント論
演習科目 観光プロジェクト立案演習、観光プロモーション演習、観光情報演習
実習科目 観光交通業実習(航空、鉄道、バス事業者等の旅客対応やイベント企画に参画)、旅行事業実習(旅行代理店の窓口業務や旅行書類作成、旅行企画等に参画)、宿泊業実習(旅館、ホテル等の宿泊、料飲、宿泊プラン企画等に参画)
マネジメント
理論科目 事業創造入門、マネジメント入門、組織マネジメント論、リスクマネジメント論、ビジネスアカウンティング論、リーダーシップ論
演習科目 創造性開発演習
芸術文化
理論科目 文化政策概論、文化施設運営論、文化産業論、アートマネジメント概論、空間デザイン入門、パフォーミングアーツ概論、舞台芸術論、演劇教育論
実習科目 劇場プロデュース実習(劇場等の運営や企画立案に参画)、舞台芸術実習(演技・演出・装置の制作など舞台芸術全般に参画)、演劇ワークショップ実習、ダンスワークショップ実習

卒業後の進路

観光と芸術文化をつなぐマネジメント能力とコーディネート能力を身につけた本大学の卒業者は、
「専門職業人」として次のような組織で主導的な役割を果たしたり、
自らが起業して地域経済の発展に貢献し、世界で活躍することが期待されています。

 DMO(観光資源に精通し、地域と協働して観光地域づくり行う法人)、商工会議所、国・地方自治体 など
 観光振興コンサルタント、宿泊産業、旅客産業、旅行社、レジャーサービス業 など
 劇団、芸能プロダクション、テレビ局、メディア産業、イベント企画会社 など
 劇場・文化ホール等の文化施設、芸術文化団体、NPO など
 観光・芸術文化関係ベンチャー企業、一般企業(イベント・企画開発部門等)など

Page Top