loading
読み込み中...

認可申請中
国際観光芸術専門職大学(仮称)

オンラインプレカレッジを開催しました

オンラインプレカレッジを開催しました

8月29日(土)、30日(日)の2日間、オンラインプレカレッジを開催しました。合計で282名の皆さんに受講いただきました。

平田学長候補者による講義では、城崎国際アートセンターを題材に、プロジェクトを実行するには、人を動かす「ストーリー」(夢)と人を納得させる「数字の裏付け」(論理的考え方)の2つが必要と述べ、その両方を学ぶことが大学の意義だとの話がありました。

また、芸術文化と観光をともに学ぶ意義について「文化観光政策」の重要性の説明がありました。これからの観光では、リピーターを獲得するため、芸術、スポーツ、食などを含む文化を体験、鑑賞してもらうことが必要であり、例えば、ライブエンターテインメントであれば、コンテンツ(中身)を変えることで何度も来てもらえる。そういったことを企画・実行できる人材を育てたいとの話がありました。

質疑では、大学での学びや入試についてなどの様々な質問に、平田学長候補者が回答しました。寄せられた質問は大学HPの「Q&A」に掲載していきます。

参加いただいた皆さんありがとうございました。

イベント一覧に戻る
Page Top